プラセンタ注射ができるクリニック、鹿児島でいいとこないかな?

 

いざ探すとなると、プラセンタ注射が打てる病院って意外と見つかりません。

 

そこで、比較的料金が安くて人気の鹿児島にある美容クリニックを5院集めてみました。

 

 

他にもプラセンタ注射が初めての方に役立つ情報も紹介していますよ!

 

  • プラセンタ注射の効果
  • 鹿児島でプラセンタ注射がおすすめの美容クリニック
  • プラセンタ注射を受ける時の注意点

 

プラセンタ注射の効果

本来、プラセンタは更年期障害や肝疾患の治療薬として使われていました。

 

メルスモン
更年期障害、乳汁分泌不全の治療に使われているプラセンタです。

 

自律神経やホルモンバランスを整える作用があります。

 

 

ラエンネック
肝臓の疾患を治療する時に使われるプラセンタです。

 

新陳代謝を促進したり、解毒作用があります。

 

美容効果もあることが知られ、肌の若返り効果や美白といった理由で使われるようになったんです。

 

※メルスモンは更年期障害・乳汁分泌不全の治療、ラエンネックは肝疾患の治療の場合に保険適用されます。

 

美容目的の場合は保険は適用されません。

 

 

プラセンタは新陳代謝を促したりホルモンバランスを整えてくれるので、自然治癒力や免疫力がアップします。

 

そのため肌以外にも様々な体の不調を改善してくれるんです。

 

これはプラセンタに含まれている「成長因子」と呼ばれるタンパク質の作用によるもの。

 

 

  • 冷え性などの血行不良による症状
  • 肩こり・腰痛
  • 眼精疲労をはじめとする目の不調
  • アレルギー症状
  • 自律神経失調症・うつ病などの精神的疾患
  • 婦人科系疾患
  • 発毛促進
  • これ以外にもたくさんの症状を改善してくれるんです。

     

    女性だけでなく、前立腺肥大といった男性特有の症状にも効果が期待できます。

     

     

    プラセンタとは「胎盤」を意味する言葉です。

     

    サプリなどは馬や豚の胎盤が原料として使われています。

     

    しかし、治療薬として使われているのは通常分娩で出産した健康な人の胎盤から作られたものです。

     

     

     

    安全性を何重にも確認されているので、副作用の心配はほぼないと言えます。

    中には発熱や吐き気、湿疹などの症状が出る人もいるので注意してください。

     

    ただしこの症状はたいてい半日ほどで治まると言われています。

     

    他にもむくみや生理不順なども起こる人もいるようですが、ホルモンバランスの変化によるものと考えられます。

     

    しかし不安に思った時は時はすぐ医師に相談しましょう。

     

    プラセンタ注射の注入目安
    • 最初の1〜2ヶ月 週1〜2回
    • それ以降 1〜2週間に1回位

    プラセンタ注射の治療を受ける間隔はこのくらいが目安と言われています。

     

    個人差はありますが、2〜3回で効果を実感される方が多いようです。

     

     

    鹿児島でプラセンタ注射がおすすめの美容クリニック

    品川スキンクリニック

    鹿児島でプラセンタ注射ができるおすすめの美容外科&美容皮膚科

     

    品川スキンクリニックのプラセンタ注射はなんと900円。

     

    「別の美容コースを受けて、ついでにプラセンタも」という方には嬉しい価格ですね。

     

    BMC会員になればほとんどの施術が20%OFFなので費用はかなり抑えられますよ(プラセンタ注射は対象外)。

     

    プラセンタ注射の料金(税別)
    プラセンタ注射 1回 900円

     

    品川スキンクリニック 鹿児島院の詳細

    鹿児島県鹿児島市中央町3-1 第1NTビル7F

     

    電話番号
    0120-682-350

     

    アクセス
    鹿児島中央駅「東口」徒歩約1分

     

    診療時間
    10:00〜19:00/年中無休

     

     

     

     

     

     

    セイコメディカルビューティークリニック

    鹿児島でプラセンタ注射ができるおすすめの美容外科&美容皮膚科

     

    院長の曽山先生が女性から大人気のセイコメディカルビューティークリニックでは様々なお悩みに対応できます。

     

    プラセンタ注射も1,500円とお手頃価格で受けられますね。

     

    託児所完備なので小さいお子さんがいらっしゃる方も気軽に通えます。

     

    プラセンタ注射の料金(税別)
    プラセンタ注射 1,500円

     

    セイコメディカルビューティークリニックの情報

    鹿児島市泉町5-1

     

    電話番号
    0120-172-117

     

    アクセス
    朝日通駅 徒歩2分
    鹿児島港 桜島フェリーターミナル 徒歩5分

     

    診療時間
    10:00〜18:00

     

     

     

     

     

     

    鹿児島三井中央クリニック

    鹿児島でプラセンタ注射ができるおすすめの美容外科&美容皮膚科

     

    鹿児島三井中央クリニックの薬プラセンタ注射はなんと1,000円。

     

    他にも各種注射やお肌がきれいになる点滴など色々揃ってますので、試したくなりますね。

     

    プラセンタ注射の料金(税別)
    プラセンタ注射 1,000円

     

    鹿児島三井中央クリニックの情報

    鹿児島市山下町チャイムズビル6F

     

    電話番号
    0120-077-614

     

    アクセス
    市電「朝日通り」電停前

     

    診療時間
    10:00〜19:00/年中無休

     

     

     

     

     

     

    春山クリニック

    鹿児島でプラセンタ注射ができるおすすめの美容外科&美容皮膚科

     

    一見少し高そうに見えますが、2アンプルの料金なので1本あたりは1,000円です。

     

    美容皮膚科と形成外科なので皮膚の悩みも一緒に相談できますし、他の美容メニューも充実しています。

     

    プラセンタ注射の料金(税別)
    プラセンタ注射 2A 2,000円

     

    春山クリニックの詳細

    鹿児島市西田2-3-8

     

    電話番号
    099-298-5029

     

    アクセス
    鹿児島中央駅徒歩7分

     

    診療時間
    月〜木 9:00〜13:00/15:00〜19:00
    土曜 9:00〜12:00/13:00〜17:00
    金・日・祝日は休診

     

     

     

    プラセンタ注射を受ける時の注意点

    アレルギー症状がある人は注意

    プラセンタにはアレルギー症状を改善する作用があります。

     

    しかし、プラセンタ自体が「蛋白アミノ酸製剤」です。

     

    牛乳や卵といったタンパク質の食材でアレルギーを起こす人は、プラセンタでもアレルギー反応が起きてしまう可能性があります。

     

    このような人はプラセンタ注射を受ける前に医師とよく相談する必要してください。

     

     

    点滴注射(静脈注射)は危険

    副作用がないと言われているプラセンタですが、それは正しく使用した時に限ります。

     

    プラセンタ注射は皮下注射か筋肉注射が鉄則です。

     

    製薬会社もプラセンタを点滴注射(静脈注射)で打つことを禁止しています。

  • 血圧低下
  • ショック症状
  • 呼吸困難
  • 痙攣
  • これ以外にもいろいろな症状が起こることが考えられます。

     

    プラセンタが直接肝臓に送られるため、肝臓にとっても大きな負担となります。

     

    しかも体外に排出されるのも早くなり、効果が持続しません。

     

     

     

    クリニックによってはプラセンタにビタミンなどを混ぜているところもあります。

     

    これは「カクテル注射」と呼ばれているものですが、プラセンタと添加されたものが反応して副作用を起こす可能性があるんです。

     

    そのためこの方法も認可されていません。

     

    必ず混ぜ物のない製剤を使っているクリニックでプラセンタ注射を受けましょう。

     

     

    プラセンタ注射を受けると献血できない

    プラセンタの製剤は安全なものです。

     

    しかし、絶対に感染症のリスクがないとは言い切れないため、献血は禁止されています。

     

    ただしこれは注射だけに限られたことで、サプリメントなどは問題はありません。

     

     

    TOPへ